脱毛で火傷しないの?

光を当てるのは大丈夫?

脱毛エステ サロンでは光を使用して脱毛しますので熱さを感じることもあります。そうすると火傷の不安が出てくるでしょう。経験上、脱毛マシンのヘッド部分でも過度のほうが熱いと感じることが多いですね。ジェルの使用をしていたり、施術後にアイシングなどをしますので、何の問題もありませんが、我慢をしていると肌の耐性によって火傷の可能性は出てしまいます。

冷却しながら光を当てるタイプの脱毛方法もありますので、気になる場合には検討した方がいいでしょう。まれに赤みが残っているという時にも冷たいタオルで冷やしていると簡単に治まりますよ。対処方法は脱毛エステ サロンのマシンに関係しますのでエステティシャンに相談をします。

エステでの照射レベル

絶対に火傷はしないと言い切ることは出来ないのですが、いくらでも予防する方法がありますね。脱毛エステ サロンに行った日はアイシングを丁寧にするとか保湿で改善することもあります。また施術している時に、出力の調整をしてもらえますよ。

エステティシャンが弱めの出力から初めてアップしていくのがほとんどですが、通っていくうちのその日のコンディションが変わると思います。今日は熱く感じるなと思ったら、エステティシャンに伝え調整し弱くしてもらって構わないのです。

多くの方はこういうものだと思って何も言えずにいることがあります。我慢をしていても火傷の可能性が上がるだけなので、ご自分のためにも脱毛エステ サロンでは「熱い、痛い」ということは申告しましょう。



Copyright (C) 2012-2014 脱毛サロンGメン All Rights Reserved.